一歩進んだ選考手法

採用選考コンテンツ

ビジネスゲームのご案内

対象とする課題
  • 適性テストや一般的なグループワーク・集団面接では、学生の「素」を見極めることが難しい
  • 採用選考であっても自社の魅力付けを行いたい

ビジネスゲームを用いた

採用選考の2つの特徴
  • 高効率スクリーニング
    同時に多人数を評価できることに加え、ゲーム性が学生の「素」を引き出すため、集団面接などでは見えづらいスキルや性格、考え方を知ることができる
  • 選考を通した魅力付け
    明確な勝敗基準があり、チームへの貢献度も自覚できるため、評価への納得感を得やすく、印象に残る

採用選考に最適な

4つのビジネスゲーム

配属先決定 グループワーク
所要時間:60分 人数:4〜42
内容

グループ一括採用を行う企業の人事担当者として、グループ各社の全体最適を意識しつつ、担当企業に必要な人材の獲得を目指します。

推奨企業

高いコミュニケーション力・交渉力を持った学生を見極めたい企業に向いています。

※貴社の状況に合わせたセミカスタマイズが可能です。料金についてはご相談ください

詳細はこちら(準備中)
ロボットIT グループワーク
所要時間:60分 人数:4~42
内容

各グループは火星探査を行う宇宙飛行士チームとして、最小コストで採掘ロボットをプログラミングし、目的地への到達を目指します。

推奨企業

論理的な思考力に長けた人材を見極めたい企業に向いています。

詳細はこちら >
旅行計画 グループワーク
所要時間:60分 人数:4~42
内容

各グループはある企業の新入社員として社員旅行を企画します。制約のなかで社員の意見を最大限反映させた計画を立てなければなりません。

推奨企業

情報分析力とロジカルコミュニケーション力に長けた人材を見極めたい企業に向いています。

詳細はこちら >
製造販売 ビジネスゲーム
所要時間:90分 人数:4~36
内容

個人戦で、テーブル内で競争します。市場と他社の動向を捉えながら自社の強みを活かし、時に他社と協力しながら利益の最大化を目指します。

推奨企業

思考力、判断力、コミュニケーション力に優れる人材を見極めたい企業に向いています

(例:ITコンサル、Sier))

詳細はこちら >