旅行計画グループワーク

概要及びタイムライン

参加者は3-参加者は4~7名1チームとなります。参加者はチーム内で話し合いながら、上司の決定事項を守った上で、参加者の希望を取り入れて旅行の企画を作成します。

Min 4
x 1
Max 42
x 6
  • 0分
  • 15分
  • 45分
  • 60分
  • 説明
  • 実施
  • 解説
  • ・ルール説明
  • ・課題シート読込
  • ・チーム内で各自が持っている情報を口頭で共有
  • ・旅程の決定
  • ・正解発表
  • ・解説

① 目的および状況の理解

学生は課題シートを読み込むことでグループワークの目的・ワークの基本設定を理解し、必要な情報を自分で読み取ります。

学びポイント

要件定義からプログラミングまでIT構築の全体像を理解

② 情報共有

参加者はとある会社の新入社員として、社員旅行の企画を行います。上司による決定事項を守った上で、なるべく参加者の意見が反映されるような旅程を組む必要があります。

学びポイント

複雑な諸条件を整理することの重要性

③ 旅程の決定

旅程は1日目の集合から夜ホテルに到着するまで、交通手段や観光先、食事をとる場所など予算をオーバーしないように組まなければなりません。

学びポイント

チームで情報共有し協力してプロジェクトを実施する重要性

④ 解説

参加者は東京・名古屋・岡山の各社から集まり、それぞれ観光組と研修組に分かれます。合計6つの旅程には、条件を満たす正解は1つしかありません。

学びポイント

段取り良く業務手順を組む重要性と難しさ