企業理解ビジネスシミュレーション

概要及びタイムライン

参加者は3〜4名1チームとなります。他のチームは同じ業界に属するライバル企業です。最初にチーム内で自社の企業理念を設定し、利益の最大化を目指します。

Min 9
x 3
Max 20
x 5
  • 0分
    • 61分
    • 86分
  • 92分
    • 102分
    • 117分
    • 123分
    • 138分
  • 154分
  • 180分
  • 導入
    • 第1期 実行
    • 第1期 決算
  • 休憩
    • 第2期 実行
    • 第2期 決算
    • 第3期 実行
    • 第3期 決算
  • 振り返り
  • ・アイスブレイク
  • ・ルール説明
    • ・中間発表
    市場変化 Ⅰ
    • ・中間発表
    • 市場変化 Ⅱ
      リコール
    • ・最終結果発表
  • ・行動の反省
  • ・今後の行動に向けて

① 自社の企業理念設定

社員の行動指針として企業理念を設定します。シミュレーションでは設定された企業理念に沿って製品の開発・製造・販売を行います。

学びポイント

企業・社員の行動指針としての企業理念の重要性

② 製品の開発・仕入・製造・販売

チーム内で研究開発・原料仕入・生産・営業の担当者を決定します。

学びポイント

損益計算書の仕組み

③ 損益計算

各期の行動の結果、どれだけの利益を得ることができたのか、損益計算書に数値を記入して計算します。

学びポイント

製造業の業務はチームワークである

④ 品質管理

第3期の決算後、リコールが発生し、低品質な製品をしていた企業は売上を没収されてしまいます。

学びポイント

製造業における品質管理の重要性